花の教え


01

 

【バックナンバー2013.03.02】

 

「花の教え」と呼ばれるブッダの教え。
母マーヤが出産で実家に帰る途中、
お花畑で生まれたブッダは、
花のたとえをよく口にしました。
「妙法蓮華経」として後年まとめられ、
その教えの随は、蓮の花が象徴しています。
凛と涼やかに、笑顔のように咲きほころぶ蓮花も
根っこをみると、茎も葉も泥が本体ですよね。
泥のなかはどうなっているかよく見えません。
カオスのようにいろんなものが入っているようにも。

 

1011807_555140774524973_1662112850_n

 
それは私たちの心のなかが、
欲や感情や思考が混ざっているようにも見えます。
清も濁も静かに合わせ呑んでくれている泥の中から、
それでも芯からスッと立ち上がっていく人の気高さは、
生きる喜びをたたえてくれているようです。
微妙香潔  みみょうこうけつ
あなたには
あなたの色の花を咲かせていきましょう。

 

咲いている時ばかりが花でなく、
1年の、ほんのひとときの午前にだけ咲く蓮も
ほとんどの時は、じっと待っているかのようです。
ずっと咲き続けることにがんばらなくていい。
咲く時には、大輪を咲かせることにがんばったらいい。

 

ブッダが継承者を決める日にも花が用いられました。
このお話は、次回に記しますね。

 

wpbanner01


こちらも合わせてお読みください

http://zen-ses.net/index1 2016年03月21日 ひとり会議
http://zen-ses.net/index1 2016年03月17日 直球いきます!


曹洞宗一等教師。宗教学修士。国際メンターシップ協会認定メンター。人生という旅を禅の力でたなおろし、根こそぎ生き直す「つきぬけ禅」を普及しています。禅数秘学の師としても、博多、大阪、東京、仙台、名古屋を巡業中!

ピックアップ

2014年01月21日
泣いたほとけ
http://zen-ses.net/index1 2016年03月28日
不安の量は。。。
http://zen-ses.net/index1 2016年04月04日
SESSHIN
2014年01月30日
花の教え

Facebookページ

Twitter

2017年10月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

あなたのつきぬけ力に再会する10日間メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

Facebookで最新情報を購読


このページのTOPへ