ほとばしりを生きる!


2014年12月31日付

 

今年は個人セッションを
よーっくさせてもらいました。

恋愛、ビジネスマッチング、パートナー出現、会社の方向性づくり
家族、コミュニケーションのとりかた、etc…

テーマは人の数だけあり、
整理や解決の数々のお手伝いを実感できた
幸せな年でした。

もっともクライアントさんからの
手応えを感じたのは、

「わたしを受け容れていいんだと
やっと思えるようになれました」

 
そして、

(ここに進むと
「こんなわたし」なんて言わなくなります)

「今のわたしで
ひとに喜ばれる価値をつくりたい」

という自己受容から利他創造へ
こころが移り、一気に具体の準備に入る
ほとばしる心の流れに出逢えさえてもらったことです。

中国茶サロン運営 Iさん

「私が最終的に求める人間像とは
 『気品が中から溢れる存在』です。
 かなりハードルは高い(>_<)

 来年は経験を通して磨いていきたいと思います。
 今年の寺澤さんとの出会いは、
 最初にお茶に出会ったあの衝撃と同じぐらい
 人生観を変えるものでした。」

Iさんは、最初は
やりたいことは、はっきりしていて
しかもいろいろと「やれてしまう」タイプのゆえ
“それぞれに相応に“なさっていたのですが、

どうしても今のままではイヤ、
さらにその先へつきぬけたいと
使命たしかめたさを求めてこられました。
数秘と禅対話で出てきた応えは
いたってシンプル
同時に「あれもこれもやりたい」から

 「今はこれに専念する」

ひとすじの光道を決めたことで、
 「Iさんのあり方と放たれているもの」
グワンと変わりました!

好きなことをやる
やりたいことをやるステージに
こころの奥で「卒業感」を感じるかたは

命の使い道を
なんどもなんども創造していきます。

奥ゆかしい道ですよ
(しかも持続可能性高い)

思うに、事業主は
準備段階から「自己みつめ」が
いやおうなしに始まります。

みつめて × 地道に継続して × ほほえんだ数だけ=
実にわかりやすく舞台が変化します。

その総体は
他者によって生かされる
自己教育です。


【使命に沿って】
やったぶんだけ成長チャンスがひろがります。
かけがえなき体験が運ばれます。

みつめにサボれば何年経っても
ステージはぐるぐるぐるぐる~

その意味では
現代のリアリスティックな禅にも思えてきます。
自利も利他も実行もなくては事業は短命ですから。

たとえ
いきる道場は
種も国がまったく異なっても 笑

行者同志のような心情さえ芽生え
背中を押したくなります。

またここで会いましょう^^

 

ダウン顔つき画像をクリック 音譜ダウン

http://zen-ses.net/index1


こちらも合わせてお読みください

forfbp 2016年02月29日 初めての出雲大社
http://zen-ses.net/index1 2016年03月29日 バサラムービー1
http://zen-ses.net/index1 2016年02月23日 いちごいちえの真実


曹洞宗一等教師。宗教学修士。国際メンターシップ協会認定メンター。人生という旅を禅の力でたなおろし、根こそぎ生き直す「つきぬけ禅」を普及しています。禅数秘学の師としても、博多、大阪、東京、仙台、名古屋を巡業中!

ピックアップ

2014年02月08日
私の天使
http://zen-ses.net/index1 2016年04月11日
3つめの優しさ

Facebookページ

Twitter

2018年8月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

あなたのつきぬけ力に再会する10日間メール講座
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

Facebookで最新情報を購読


このページのTOPへ