1 ノイジーゾーン

「坐禅中に起きていること」

「超初心者のため3の禅ステップ

 1 ノイジーゾーン
 2 クリアリングゾーン
 3 ワンネスゾーン


坐りはじめて
かれこれ30年が経ちます。

何百回何千回すわっても
この3つのゾーンは毎回とおります。

坐り始めてしばらくは

(最初から15分位まで:個人差あり)

姿勢と呼吸を落ち着かせても「日常頭」が優位です。

1 ノイジーゾーン

いわゆる雑念、妄念、想像といった脳が散漫している状態を経験します。

まぁ、出てくる出てくる 笑

すわったあとで

「余計なことばかり考えて
 まだまだ煩悩だらけです」といった類の

普通の感想が出てくる段階です。

1回目から10回目くらいは
みなさんこんな感じですね。

これで、終えてやめたら
もう坐禅とは縁が切れます。

ある意味、分かったつもりになってしまった!

だがしかし、

散漫していると気がつき続けることで
次のゾーンに近づきます。

近づいているという感覚はありませんが、
最初の1分とは明らかに変容していることには
どんなに鈍感でも気がつきます。

姿勢と呼吸を一定に保ち続けることで
散漫がおさまってきます。

まずはそこまでいけるかどうか?

慣れてくると

5分もたたずに次の

2 クリアリングゾーン

に入ります。

クリアリングゾーンだと心に何が起きる?

“あるもの” がみえ始めます

3 ワンネスゾーン

まずは1と2を通過してみよう。

このシリーズの最新号は
メールマガジンで公開しています。

error: Content is protected !!