3 ワンネスゾーン

3 ワンネスゾーン

初心者でもベテランでも必ず通過する
最初の状態がノイジーゾーンでしたね?

1と2のステップのプロセスを辿りました。

読んでるだけじゃイメージして終わりです。
実際に体験してホンモノです。

“然るべき熟練者からの誘導” のもと
安心して坐禅を進めていきます。

我流で坐るとかえって迷ってしまうことがあります。

2のクリアリングゾーンまでは
瞑想にある程度親しんでいる方は、体験可能です。

「ヨーガや瞑想よりも
 坐禅のほうがワタシには向いている」という特有の感覚が生まれます。

この状態はしばらく続きます。
腸の調子も活性化し脳も相関して
セロトニンの分泌を如実に感じます。

脳の雰囲気が
“くつろぎモード”にスイッチしていることに気がつきます。

時折、余念が脳裏をかすめるくらいに
集中の冴えを感じ、感覚的になります。

身心のクリアさに浸ります。

ひじょうに心地よい状態です。
居心地が良すぎるのに、なぜか眠くない。

これも禅特有です。

ビギナーさんはここに至るだけでも
坐禅の効能が現れ出ていると言っていいでしょう。

やや苦行的に受け止められるノイジーゾーンを抜けて
はるかに坐禅が好きになっています。

今日はその先のお話です。
まだまだ続きます。

 3 ワンネスゾーン 


むかしはこの言葉はなかったでしょうから
イマドキの言葉を使いました^^>>

クリアリングゾーンで感覚の冴えを感じるプロセスまでを
なんどもなんども味わいます。

ここで過去の古い欲望や感情や思考パターンが顔を出すこともあります。
そうしたら、優しく迎えていたわります。

時に、迎えられる側に意識も飛び
包んでいるのか包まれているのか混同意識になることもあります。

自分で自身を慈しんでいるのです。

↑お高いセミナー行ってわざわざ「癒されなくても」
 姿勢と呼吸でご自身で癒えていきます。

あたかもハイヤーセルフがセルフを
ヒーリングしているような状態です。

そのプロセスがその日、その時、
十分に行き届くと

 3 ワンネスゾーン  が

やってきます!

↑ここポイント
 ワンネスを求めちゃダメです。

 準備がととのうと来てくれるんです!

ととのっているサインは

ワタシガ すわっている

その ワタシガ の意識が極めて薄まっています。

ワタシ と言った時点で事象や世界との個別な区分行為ですよね?

ワンネスゾーン
体験してみたいですか?

このシリーズの最新号は
メールマガジンで公開しています。

error: Content is protected !!